FIFAクラブワールカップ2018参加クラブについて

FIFAクラブワールカップ2018参加クラブについて

こんにちは!yagiです。

間も無くFIFAクラブワールカップ2018が開幕します。先日出場チームが出揃ったので今回はFIFAクラブワールカップ2018に出場するチームについて紹介したいと思います。

・レアル・マドリード(ヨーロッパ王者/スペイン)

レアルマドリードは大会4度目、3大会連続の出場です。またFIFクラブワールドカップは3回優勝しており、今大会優勝すれば3大会連続の優勝になる。3連覇を狙っていると思われるレアルマドリードはC・ロナウドの脱退もあり今シーズンはあまり調子を震えてはいない。CLはグループリーグを突破しましたが、リーグ戦では15節を終わって4位で来シーズンのCL出場圏内にギリギリ入っている状態である。しかし攻守共にトップレベルのチームの為優勝できるチームでもある。今大会で3連覇できるのか、それとも阻止するチームが出てくるのか注目である。

・リーベル・プレート(南米王者/アルゼンチン)

リーベル・プレートは今大会2回目の出場で、アルゼンチンの首都プエノスアイレスを拠点としているチームである。このチームは国内リーグ36回優勝しており、国際大会のタイトルは合計15獲得している強豪チームである。FIFAクラブW杯の初出場は2015年大会で、この時は準決勝でサンフレッチェ広島と対戦し1-0で勝利し決勝までコマに進めた。決勝ではバルセロナと対戦し3-0で破れてしまい優勝を逃してしまった。このチームがレアル・マドリードの3連覇を阻止できるチームかもしれない。

・グアダラハラ(北中米カリブ王者/メキシコ)

グアダラハラは今大会は初出場で、メキシコ中部の街グアダラハラを拠点とするサッカーチームです。リーグやカップにおいて多数の優勝経験があり、メキシコではもっとも成功しているサッカークラブのひとつと言われています。このチームは世界でも珍しい「純血のチーム」で、100年以上メキシコ人以外の選手を取っていないチームです。メキシコ人のみのチームがどこまで活躍できるか非常に楽しみである。

・鹿島アントラーズ(アジア王者王者/日本)

鹿島アントラーズは2年ぶりの2回目の出場です。このチームはクラブ史上初、アジア王者に輝いたチームです。2年前の大会では開催国代表として出場し、オセアニア王者、アフリカ王者、南米王者と打ち破り、決勝まで駒を進めました。決勝はレアル・マドリードとの対戦し、試合前の予想ではヨーロッパ王者が圧勝してつまらない決勝になると言われていましたが、鹿島アントラーズは最後までレアルマドリード食らいつきどちらが優勝するか分からない試合になりました。結果延長戦の末4-2と鹿島アントラーズが破れ優勝を逃してしまったが鹿島アントラーズの奮闘ぶりは今でも忘れられない。2年前の雪辱を果たすために、再び世界に挑みます。

・エスペランス(アフリカ王者/チュニジア)

エスペランスは2回目の出場で、チュニジアの首都チュニスを拠点とするチームです。AFCチャンピオンズリーグの決勝は、昨年の決勝と同じカードのエジプトのアル・アインと対戦した。第1戦ではアル・アインのホームで1-3と破れた。第2戦では、エスペランスのホームで2点差以上の勝利が必要な中、リーグ戦ではほとんど控えで、この試合も出場停止処分選手の代わりに先発したエスペランスのサード・ブグイル選手が前半終了間際に先制点を決め、後半に入り54分にブグイル選手が追加点を決めた。トドメにチームのエースストライカーのアニス・バドリ選手が3点目を決め3-0、2戦合計で4-3で逆転で優勝した。

・チーム・ウェリントン(オセアニア王者/ニュージーランド)

チーム・ウェリントンは今大会初出場である。オセアニア王者といったら7年連続でオセアニア代表だったのオークランド・シティーの方が記憶にあると思います。チーム・ウェリントンはOFCチャンピオンズリーグで2015年、2016年、2017年と3年連続でオークランドシティと対戦しているがすべて破れオセアニア王者にはなれなかった。今年は準決勝でオークランドシティを打ち破り、8連覇を阻止し決勝で勝利しオセアニア王者となった。このチームはOFCチャンピオンズリーグ8試合でチーム総得点は36点と攻撃に関しては申し分ない。初出場でどこまで戦えるか注目である。

アル・アイン(開催国王者/UAE)

アル・アインは今大会初出場で開催国王者である。このチームはアラブ首長国連邦の首長国アブダビの都市アル・アインを拠点としている。UAEリーグを最多優勝しており、2017-18シーズンのリーグ戦では16勝5分1敗でリーグ優勝をした。またこのシーズンのチーム得点数は65点とリーグ最多の得点数を誇っている。その中でも得点を決めている選手はスウェーデン代表でもあるマルク・ベリ選手である。この選手はリーグ戦に21試合出場し25得点決めてリーグ得点王に輝いている。またこのチームには日本人選手の塩谷 司選手が所属している。日本人選手の活躍も注目である。

ここまでFIFAクラブワールカップ2018に出場するチームについて紹介しました。この大会は各国の強豪のクラブチームが集まっているので、またいつも違う試合、サッカーが見れる大会です。FIFAクラブワールカップ2018開幕戦は12/13 日本時間0時kick offです。開幕戦のカードはアル・アインvsチーム・ウェリントンです。

役に立ったと思ったら共有⏫お願いします!!

海外サッカーカテゴリの最新記事