ウスマン・デンベレ 素行が悪いのに試合に使われる理由

ウスマン・デンベレ 素行が悪いのに試合に使われる理由

こんにちは!yagiです。

・ウスマン・デンベレ
Embed from Getty Images

バルセロナ のウスマン・デンベレはピッチ内、外で色々ニュースになる選手ですが今回は、ウスマン・デンベレについて紹介したいと思います。

・プロフィール

名前:Ousmane Dembélé
生年月日:1997年5月15日(21歳)
身長:178cm
体重:73kg
国籍:フランス、モーリタニア
在籍チーム:バルセロナ
ポジション:LWG、RWG
利き足:左

・選手の特徴

ウスマン・デンベレはスピードのあるドリブルが得意でサイドからのドリブル突破は魅力である。またこの選手は左利きですが右足でもボールを利き足並みに蹴れるため両足からのドリブルは独特なテンポがあり相手DFを翻弄させるドリブルもできる。シュートの際も両足で蹴れるため相手DFはコースの限定がしずらい。メンタルも強くゴール前では落ち着きがあり21歳とは思わせないゴールも飛び出し、才能溢れる選手である。ですが若いこともあり、ボール離れが悪く持ちすぎる場面やパスが雑になり相手にカットされピンチに場面が多々あります。また守備面でも、守備に戻ってこなかったりと守備面の貢献度も低い。ここを直さないと今後パスサッカーを主体とするバルセロナでは使われなくなってくるのではないでしょうか。

・遅刻癖

ピッチ内のプレーで目立っている選手だがピッチ外の振る舞いも目立つ選手でもあり、素行の悪さがよくニュースになっている。デンベレはよく練習や試合に遅刻をして遅刻癖がついている。遅刻の理由としては友人と夜遅くまでゲームしていたりとプロとしてはあるまじき行為だ。これについてチームメートもプロフェッショナルの姿勢について言及しているが直るまでまだ時間がかかりそうだ。またクラブもデンベレに就寝前に携帯の電源をオフにする、マナモードにすることを禁止するようにした。

・試合で使われる理由

ピッチ外の素行の悪さから試合のメンバーに召集されないこともがあるが、すぐに試合に出たりスターティングメンバーに名を連ねたりもしている。やはり試合で使われる理由としては、試合に出ると結果を残しているところにある。ここまで公式戦に20試合に出て9得点5アシストを記録している。今季バルセロナで2年目のデンベレの記録はバルセロナとしてもかなり助けになっている。これほど点が決めれるのは、やはりゴール前の落ち着きにあるのではないかと思う。他の選手だとゴール前で慌てて、ゴールを外してしまうようなシーンでもデンベレなら落ち着いてボールをゴールに流し込むことができる。UEFA Champions League第6節のトッテナム戦のゴールは圧巻でした。デンベレのいいところが全て出ていたゴールではないでしょいうか。このメンタルの強さはやはり練習などに遅刻ができてしまうデンベレの人柄からきているものかもしれません。ですがピッチ外での振る舞いを改めなと今後バルセロナでやっていくのは難しい。

役に立ったと思ったら共有⏫お願いします!!

海外サッカーカテゴリの最新記事