【おすすめの選手】キャリアモードで総合値が高い選手ランキングトップ10【FIFA20】

みなさんこんにちは!

今回はPS4のゲームソフト、FIFA 20のキャリアモードでOVA(総合値)が高い上位10選手を紹介したいと思います。

※FIFA 20からゲーム内での選手の活躍によってポテンシャルが変化するため、この記事で紹介しているポテンシャルの数値が異なってくる可能性があります。目安として参考にしてみてください。

 

7位 ロベルト・レヴァンドフスキ(Robert Lewandowski )

Embed from Getty Images

 

ポジション:ST
利き足:右
所属チーム:FCバイエルン・ミュンヘン
国籍:ポーランド 
歳:30歳 
総合値:90
ポテンシャル:90

同率7位はレヴァンドフスキ。FWしては、身長が185cmと背が高い。ドリブルの能力はそこそこだが決定率とポジショニングは90を超えているため、ドリブラーよりかはフィニッシャータイプの選手。ヘディング、ジャンプ能力もあるためサイドからクロスも決めれそうだ。

 

7位 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(Marc-André ter Stegen )

Embed from Getty Images

ポジション:GK
利き足:右
所属チーム:FCバルセロナ
国籍:ドイツ
歳:27歳 
総合値:90
ポテンシャル:93

同率7位はテア・シュテーゲン。キーパーとしての能力はバランスがいいキーパー。足元の能力もあるので、パスを回すチームには欲しいキーパーである。

 

7位 フィルジル・ファン・ダイク(Virgil van Dijk)

Embed from Getty Images

ポジション:CB
利き足:右
所属チーム:リバプールFC
国籍:オランダ
歳:27歳 
総合値:90
ポテンシャル:91

同率7位はファン・ダイク。2019のバロンドールは惜しくも2位になってしまったが、センターバックとしてはFIFA 20内で唯一総合値が90ある選手である。守備の能力は高いのはもちろんとして、身長も193cmありセンターバックとしては欲しいものが揃っている。文句のつけようのないセンターバックだ。

 

7位 モハメド・サラー・ガリ (Mohamed Salah Ghaly)

Embed from Getty Images

ポジション:RW ST
利き足:左
所属チーム:リバプールFC
国籍:エジプト
歳:27歳 
総合値:90
ポテンシャル:90

同率7位はモハメド・サラー。スピードとドリブルの能力がある右ウィング。スピードがあるので縦にドリブル突破や、左利きのためカットインからのシュートもでき幅広い。決定力もあるので一人でゴールまで行ける選手だ。

 

4位 エデン・アザール (Eden Hazard)

Embed from Getty Images

ポジション:LW FC
利き足:右
所属チーム:レアル・マドリード
国籍:ベルギー
歳:28歳 
総合値:91
ポテンシャル:91

同率4位はアザール。ドリブルの能力が非常に高い。加速度も高いので足の速より、一瞬の速さががある。緩急をつけたドリブルが得意そうだ。ショートパス能力もあるので周りとのコンビネーションも取れそうだ。

 

4位 ケヴィン・デ・ブライネ (Kevin De Bruyne)

Embed from Getty Images

ポジション:CAM CM
利き足:右
所属チーム:マンチェスター・シティーFC
国籍:ベルギー
歳:28歳 
総合値:91
ポテンシャル:91

同率4位はデ・ブライネ。シュート、パス、ドリブルの能力が高いオフェンス的ミットフィルダー。ショートパス、ロングパス、クロスが90超え、ロングシュート、ロングシュートも90超えとキックの精度はパスもシュートも高い。だが守備の能力は低いためトップ下など中盤の前めの位置で起用すると良さそうだ。

 

4位 ヤン・オブラク (Jan Oblak)

Embed from Getty Images

ポジション:GK
利き足:右
所属チーム:アトレティコ・マドリード
国籍:スロベニア
歳:26歳 
総合値:91
ポテンシャル:93

同率4位はオブラク。GKの中では一番総合値が高い選手。GKポジショニングとハンドリングが90を超えていてGKとしての能力はワールドクラスだ。だがGKキックは80を超えていないためキックの精度はそこまで高くななそうだ。

 

3位 ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール (Neymar da Silva Santos Junior)

Embed from Getty Images

ポジション:LW CAM
利き足:右
所属チーム:パリ・サンジェルマン
国籍:ブラジル
歳:27歳 
総合値:92
ポテンシャル:92

第3位はネイマール。ドリブルと敏捷性が96とドリブルが非常に得意。スキルムーブも5とあるのでスキルムーブを取り入れてドリブルで突破するのが楽しそうな選手である。シュート能力も高いが90は行っていないのでFWとしては少し物足りなく感じるかもしれない。

 

 

2位 クリスティアーノ・ロナウド (Cristiano Ronaldo)

Embed from Getty Images

ポジション:ST LW
利き足:右
所属チーム:ユヴェントス
国籍:ポルトガル
歳:34歳 
総合値:93
ポテンシャル:93

第2位はクリスティアーノ・ロナウド。34歳になってもFIFA 20中では2番目に高い総合値。足の速さは落ちてきているがシュート能力がずば抜けて高い。ドリブルで突破するよりかは、クロスやラストパスに反応して数タッチでショートを決めるのが良さそうだ。

 

1位 リオネル・メッシ (Lionel Andrés Messi Cuccittini)

Embed from Getty Images

ポジション:RW FC ST
利き足:左
所属チーム:バルセロナFC
国籍:アルゼンチン
歳:32歳 
総合値:94
ポテンシャル:94

第1位はリオネル・メッシ。フォワードとして必要な能力はほとんど90を超えている。シュート、ドリブル、パスどれもとっても申し分ない。足の速さは早くないが、加速はあるので一瞬の速さがある。またFKの能力が高いのでFKが決まりやすい。32歳なので能力がすぐ下がってしまうが、かなり使いやすい選手ではある。